News/Event

コラムの連載のおしらせ

恋愛メディアコラムAM様でコラムの連載をはじめました。 わたしたちに必ずある性。 人生のイベントには性がつきものである。 そんな性を春画を紐解きながら考え、すこしでも心が軽くなればいいな、笑えたらいいな。そんな思いでコラムを書きます。 女子はもちろんのこと春画が好きな男性が読んでも興味深い内容に仕上げてるので、みんなで読んでシェアしてほしいな。 【恋愛メディアコラムAMもくじ】 第1回目「いまなぜ『春画』なの?私たちの『性』を考える春画の世界へようこそ」 第2回目「ベッドで相手を受け入れられなくても自分を ...

ReadMore

News/Event

SHUNGAYA ワ印カードケースのこだわりポイントを紹介

せっかくお金をだして商品を買うなら、そこに込められた意味や付加価値を知りたい。 最初は「わたしが欲しいモノ」ということで考えたワ印カードケース。SNSで完成したカードケースを掲載したところ、けっこうな数の問い合わせをいただき、思い切って商品化することにした。 この記事を書いているときもカストリ書房様で完売したカードケースもあり、これは予想外の喜び 泪 今回は春画グッズを販売するに至った経緯とともに商品の紹介をしていくよ 美術館で買えないようなものをつくりたかった 春画を本格的にすきになり、春画を使用したも ...

ReadMore

News/Event

春画をつかったカードケース《SHUNGAYA ワ印カードケース》を発売

こんな方におすすめ 春画がすき ヒトとかぶらないグッズが欲しい 好みの定期入れや名刺入れが見つからない カストリ書房様のオンラインストアで販売中 春画を印刷したグッズは数多く販売されている。 手ぬぐい・ポストカード・クリアファイルなどなど。 しかし共通して言えることがある。それは絵の性器部分のトリミングだ。 もうザクッと切られているんです。アソコの描写が。もはや元の絵をしらないひとからすると何の絵が使用されているのかわからない。 これは一般的に美術館などの施設で製品を販売するにあたり仕方がないことだと思う ...

ReadMore

News/Event

News/Event

2020/10/19

コラムの連載のおしらせ

恋愛メディアコラムAM様でコラムの連載をはじめました。 わたしたちに必ずある性。 人生のイベントには性がつきものである。 そんな性を春画を紐解きながら考え、すこしでも心が軽くなればいいな、笑えたらいいな。そんな思いでコラムを書きます。 女子はもちろんのこと春画が好きな男性が読んでも興味深い内容に仕上げてるので、みんなで読んでシェアしてほしいな。 【恋愛メディアコラムAMもくじ】 第1回目「いまなぜ『春画』なの?私たちの『性』を考える春画の世界へようこそ」 第2回目「ベッドで相手を受け入れられなくても自分を ...

ReadMore

News/Event

2019/7/4

SHUNGAYA ワ印カードケースのこだわりポイントを紹介

せっかくお金をだして商品を買うなら、そこに込められた意味や付加価値を知りたい。 最初は「わたしが欲しいモノ」ということで考えたワ印カードケース。SNSで完成したカードケースを掲載したところ、けっこうな数の問い合わせをいただき、思い切って商品化することにした。 この記事を書いているときもカストリ書房様で完売したカードケースもあり、これは予想外の喜び 泪 今回は春画グッズを販売するに至った経緯とともに商品の紹介をしていくよ 美術館で買えないようなものをつくりたかった 春画を本格的にすきになり、春画を使用したも ...

ReadMore

News/Event

2019/7/4

春画をつかったカードケース《SHUNGAYA ワ印カードケース》を発売

こんな方におすすめ 春画がすき ヒトとかぶらないグッズが欲しい 好みの定期入れや名刺入れが見つからない カストリ書房様のオンラインストアで販売中 春画を印刷したグッズは数多く販売されている。 手ぬぐい・ポストカード・クリアファイルなどなど。 しかし共通して言えることがある。それは絵の性器部分のトリミングだ。 もうザクッと切られているんです。アソコの描写が。もはや元の絵をしらないひとからすると何の絵が使用されているのかわからない。 これは一般的に美術館などの施設で製品を販売するにあたり仕方がないことだと思う ...

ReadMore

News/Event一覧

Diary

Diary 春画アレコレ

2020/8/29

江戸期の「乙女と両想いになる方法」がサイコパスすぎる

江戸期には様々な性典物(性のハウツー本)が存在する。 例えば「吸茎(フェラチオ)の方法」「相嘗め(シックスナイン)の方法」「口吸い(キス)の方法」などテクニック系に始まり、「股の傷薬」や「即席のディルドの作り方」などのレシピまで様々である。 《吾妻文庫(あづまぶんこ)》歌川国芳 1838年 江戸期の性の認識として「交わりはおめでたいもの」「陰陽和合は万物を創造する大切なもの」という価値観が存在したため、春画では夫婦やカップルが幸せそうに抱き合う場面が見受けられる。 性典物の内容でも「布団に入っていきなり相 ...

ReadMore

Diary 春画アレコレ

2020/8/10

オンナの性欲が「わらい」になるとき

なぜこの状況が「わらい」というものに変換されて絵に表現されるのか。 ただただ、不思議だったのだ。 鎌倉時代から江戸時代の多くの性に関する文献を見ていると、様々な表現はある時突如として登場したというよりも、歴史や生物的な事柄の積み重ねであることはよくわかる。 性の営み(つまり”生きること”)を描いた春画は「わらい」と密接であり、即物的な興奮を促すだけではなく、教訓めいたものやその当時の流行までも描く。 その表現の中のひとつに「女性の果てることのない性欲と、それに懲りる男性」というパターンがある。 男性が女性 ...

ReadMore

Diary いも百珍 未分類

2020/8/6

江戸料理再現企画・2品目 奇品「玳琩環いも(ちくわかまぼこいも)」

この江戸料理再現企画は寛政元年(1789年)に成立した料理本『甘藷百珍(いもひゃくちん)』のレシピ123種類を無謀にも全て再現させる企画です。 全国のサツマイモ好きの皆さまへ捧げる全力おいもドキュメンタリー。 今回「いも百珍」から再現する2品目は奇品 玳琩環いも(ちくわかまぼこいも)」です。 前回の「肉蒲いも(かまぼこいも)」  につづいて今回は「玳琩環いも(ちくわかまぼこいも)」です。 「かまぼこの次は、ちくわww」と思ったのですが、前回の「肉蒲いも(かまぼこいも)」の生地が余りすぎていてその日に同じ材 ...

ReadMore

Diary一覧

© 2020 SHUNGIRL